2014年05月26日

29歳の29回の優勝

大相撲を毎日楽しみにみていましたが

ついに千秋楽をむかえて

夏場所が終わってしまいました。

白鵬関が29回目の優勝で

白鵬関が好きな三歳の息子が喜んでいました。

きせのさと関の初優勝になるかもしれないと

注目も集まっていましたが

私も優勝してほしいなと思ってみていました。

千秋楽の前の日には

きせのさと関と日馬富士関との試合で

きせのさと関が勝って

これは明日が楽しみになったと思ったのですが。

きせのさと関と新横綱の鶴竜関との試合は

両者とも良い戦いで

みていても力が入りました。

鶴竜関が負けて、流血もあったのには驚きました。

その分、優勝決定戦がみたい気持ちも強くなりました。

白鵬関が負ければ

きせのさと関の2敗と並び

白鵬関ときせのさと関の優勝決定戦になるという状況で

次の白鵬関と日馬富士関の戦いでは

会場からも日馬富士コールが沸き起こっていて

やっぱり皆、優勝決定戦をみたいんだなと思いました。

結果はそこで日馬富士が敗れてしまって

千秋楽は終わりましたが

夏場所も夢中になれて楽しかったです。

今は相撲がなくて生活に物足りなさを感じてしまいそうで

次の名古屋場所を楽しみにしています。
posted by ゆみゆみ at 21:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。